日本歯科医師会会長予備選挙(11月25日公示、12月24日投開票)の立候補届けの受付が11月27日締め切られた。立候補者は前日歯副会長の富野晃氏(68歳・北海道・日大)、現日歯会長の山科透氏(68歳・広島県・大歯)、前日歯常務理事の堀憲郎氏(63歳・新潟県・日歯)の3氏(届出順)。投票は各都道府県で決まった503名の選挙人と138名の日歯代議員、計641名の選挙人によって行われる。12月24日の開票の結果、最高得票者が有効投票数の過半数に満たない場合は上位2名による決選投票となる。その場合、平成28年1月5日に再投票用紙を発送、12日に開票が行われる。なお、3候補者による立会演説会は現時点で、▽TKPガーデンシティ名古屋新幹線口(12月6日/東海信越地区歯科医師会が主催)、▽歯科医師会館(12月9日/関東地区歯科医師会と東京都歯科医師会の共催)、▽神奈川県歯科医師会館(12月10日/神奈川県歯科医師会主催)、以上の3ヶ所で予定されている。

【3候補の推薦者名(敬称略)】

 ■富野晃候補:藤井孝人、佐藤明理、坂本郁、河原英雄、河津寛、武田清直、小嶋太郎、山田屋孝太郎、山本眞紫、市川和博、久保田賢、後藤衛、百海均、田辺隆、鳥谷部純行、川原敏幸、金山洋一、金森敏和、馬場宏治、髙木伸治


 ■山科透候補:渡邉正臣、柴田勝、浅野正樹、寺尾隆治、小枝義典、中田裕之、竹内千惠、細谷仁憲、西脇孝彦、髙橋哲夫、荒川信介、守山巖、小島隆、山﨑建次、三反田孝、石田栄作、森本進、上川克己、川原正照、神原和暢


 ■堀憲郎候補:山口勝弘、佐藤保、金子振、斎藤英生、井出公一、春日司郎、柳川忠廣、田所泰、蓮池芳浩、中谷讓二、川野敏樹、酒井昭則、樋口壽一郎、小山茂幸、長谷宏一、長尾博通、浦田健二、五十嵐治、片山修、松﨑正樹