歯科界を「正確かつ迅速」に報道

News Now

第24回参院選 山田宏氏<全国で西村氏の得票上回る>日歯連盟の選挙のあり方にも一石

 第24回参院比例代表選挙に臨むにあたり、日本歯科医師連盟(高橋英登会長)は本年1月、日歯連盟は特定の候補者の推薦・支援活動はしないことと、政党支援においては、政権政党のみを支援する方針を打ち出すとともに、各都道府県歯連 …

歯科医療協議会研修会 堀日歯会長「歯科界の活性化と診療報酬改定に向けた対応」示す

 日本歯科医学会(住友雅人会長)主催による「歯科医療協議会研修会」が6月26日、「新技術・新機能(区分C)と先進医療を推進」をテーマに歯科医師会館で開催された。午前の講演では「平成30年度改定に向けた新たな医療技術提案」 …

“一般社団法人日本歯科医学会連合”設立 「法人格が必要な事業を実施」

 4月27日、一般社団法人日本歯科医学会連合(4月1日設立)の記者会見が歯科医師会館で開催された。初代理事長に就任した住友雅人氏(日本歯科医学会会長)は「日本歯科医学会は、歯科医学を振興することによって歯科医療の向上なら …

中野区歯連盟臨時総会“大橋執行部総辞職へ ”西村氏と政権与党候補者の支援の執行部案「否決」

 中野区歯科医師連盟(大橋正昭会長)は4月1日、臨時総会を会館講堂で開き、参院比例選において「同連盟の会員である西村まさみ参議院議員をどのような形で支援するか」を決定する議案「第24回参議院選挙比例代表候補予定者について …

堀日歯執行部発足 平成30年度社会保障改革控え歯科医療の方向性示す

 日本歯科医師会の第182回臨時代議員会が3月10・11日の両日、歯科医師会館で開催され、平成28年度事業計画など全7議案を可決確定した。第5号議案の「理事選任の件」では、昨年12月の日歯会長予備選挙の当選者・堀憲郎氏( …

日本学校歯科医会会長予備選挙 丸山進一郎元専務理事が当選

 日本学校歯科医会の会長予備選挙の開票が2月3日午後1時より行われ、78票を得票した元専務理事の丸山進一郎氏(63歳/東京都出身/日本歯科大学卒)が齊藤愛夫現会長(42票)を破り当選した。選挙は選挙権を有する日学歯の代表 …

日歯理事候補者24名を選管に提出「3月代議員会で選任」

 先の日本歯科医師会会長予備選挙で当選した堀憲郎氏は1月21日、理事候補者24名を選挙管理委員会に提出した(提出締め切り日は1月27日)。理事候補者24名については、3月10・11の両日に開催する第182回臨時代議員会に …

日歯新役員候補に“牧野・佐藤・柳川・村岡氏”ら 社保担当常務は留任か

 日本歯科医師会は役員選挙規則第5条に基づき、役員選挙を平成28年3月10日(木)開催予定の第182回臨時代議員会の議場内において行うが、会長予備選挙当選者の堀憲郎氏は、理事候補者24名以内(会長予備選挙当選者含む)を選 …

日歯会長予備選挙 堀憲郎候補“圧勝の372票”

 次期日本歯科医師会会長予備選挙(11月25日公示)の開票が12月24日、歯科医師会館で行われた。日歯代議員138名と503名の選挙人(計641人)による投票の結果、堀憲郎候補(63歳・新潟県)が372票という大量得票し …

平成28年度診療報酬改定 本体プラス0.49%(歯科:0.61%)、薬価等1.33%の引き下げに

 政府は平成28年度診療報酬改定について、医師・歯科医師の技術料などの本体部分を0.49%(国費で500億円程度)引き上げ、薬価部分については市場価格に合わせ1.33%(国費で1300億円程度)引き下げることを決めた。ネ …

PAGETOP
Copyright © 株式会社歯科時報新社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.